うちゅうで!

エリマキトカゲ対話篇

死刑執行中脱獄進行中 観劇

限られた空間
美しい身体
筋肉の動き
バランス
自分の軸と他人の軸とが重なり
ぶつかることもなく綺麗に繋いでいく

ハッとする舞台装置 
家具
ダズル迷彩
目眩の表現
線が動き出しニンゲンを飲み込む
吐き出し
また元の位置へ
繰り返される一連の流れ

生音
吹き出し外の効果音
動きに合わせて鳴る

自由とは何か
制限するもの
枠組みの外へ出て
得られた自由を
どう使えばいいのかわからない


舞台 死刑執行中脱獄進行中 観てきた

いやもう本当に凄い
演出が凄い
演者ダンサーが凄い
肉体の表現が凄い

総合芸術ってこういうことなのか
五感が1時間半飲み込まれた